和楽庵、女将ゆうきのひとりごとです。お聞き流し下さいマセ

2006年秋〜2007年 : つわりからの復活の巻

ビックリするくらいスッキリよ 06.9.21

京都の町家ゲストハウス

3日前ぐらいから、なーんか調子ええのよ。食欲あるのよ。今日なんか、朝からずっと食ってるのよ。
今までのあの気分の悪さ、倦怠感、やる気のなさとイライラは、なんやったんスかー。
あー、食べものがおいしいって、幸せなのデスね。
ところで、写真はマイベイビーです。助産婦さんいはく、「やっぱ旦那さんがフランス人なのねえー。赤ちゃんの鼻高いわぁ」って、どこがですか!?



復活とともに女将逃亡 06.9.22

京都の町家ゲストハウス

写真は、トモダチの照明作家のムーランちゃんからもらった、名付けて「食虫花ライト」です。(ちなみに彼女の作品ではありません)
ぽっこりとした形に灯りがともると、和みます。
ところで、女将は明日から、クーデター中のタイへと出立します。バカンスです。秋休みです。
とゆーことで、復活ブログもまた10日ほどお休みいたしますー。



そしてようやく女将帰国 06.10.06

京都の町家ゲストハウス

はー、タイえがったあ、もう帰りたくなかったもんね。海キレイすぎで。
タイの離島、コ・タオにほとんど滞在してました。もう4、5回行ってるねんけど、観光地化の進行がえーらい早い。毎回行くたびに、新しいバンガローとかレストランがポコポコ。でも、やっぱり海はキレイです。
そして余談ですが、今日婚姻届を出しましたー。
デヘ、もうウレウレ人妻です。



京の名品:原了郭の黒七味 06.10.11

京都の町家ゲストハウス

京都に住む料理好きやったら、知らん人はおらんやろーという一品、原了郭の黒七味
今日はうどんと一緒に食しましたが、スーパーのうどんに仕上げにパラリで、ピリっと芳しい一流の味になっちゃうのよねぇ。さすが、香煎の老舗。
そばとか鍋のつゆとか、はたまたサラダのドレッシングなんかにもええですワ。



もみ太郎フォーエバー。。。 06.10.13

京都の町家ゲストハウス

最近、もみ太郎(うちの坪庭に今年植えたもみじ)が枯れました。。。かなりヘコんでマス、女将。
なんでやねん!あんなにお水あげたのに。もしかして、水のやり過ぎ!?
木としては死んでへんらしく、後はもみ太郎の生命力次第だそーです。きばりや、もみ太郎



アメリカから来たミュージシャン 06.10.18

京都の町家ゲストハウス

アメリカからウィローさんと、ピーターさん。今日の夜、和楽庵でミニコンサートをしてくれました。
ウィローさんの声がセンチメンタルで、これまた聞かせまっせ。一瞬別世界に連れてかれました。音楽ってスゴイですねぇ



花か華か。。。それとも鼻?? 06.12.28

いやー、男か女かやっとこないだ分かっちゃいましたヨー。エコーで「割れ目ちゃん」がバッチリ映りました。ということで、女の子デス。
それにしても、母の直感は正しいのね。。。どーしても女の子としか思えへんかったモン。
ちなみに、名前は、はなちゃんです。漢字はどれにしようかしらー。洟(はな)と書いて、「はなじる」という意味の漢字もあるラシイ。ちなみに、「嬲る」なんてスゴイ漢字もあるんですネー。漢字ってエロイ!



華ちゃあああん、いらっしゃーーい 07.3.3

京都の町家ゲストハウス

とおとお、華ちゃんご誕生デッス。2880グラムの女の子。陣痛が始まってから、6時間の安産どす 。 あーーーでも、疲れた。。。腰イタイ

「まこと助産院」という産院でうんだんやけど、 かなりオススメですわー。 自然で自由なスタイルで、気持ちよくうめたし、(とゆーか、私的には分娩台の上で常にあお向けなんて、あまりにシンドくてありえへん!) 助産師の人も、つきっきりで体をさすってくれたり、お灸をしてくれたりと。ホンマええお産でした



おフランスからボンジュール 07.07.04

京都の町家ゲストハウス

いやー、実は1ヶ月前からフランスにいるんでさーー。お宿ほったらかして(いや、私よりしっかりした若女将がいるのでダイジョウブ)、3ヶ月ばかしいる予定、エヘ。
エールフランスの直行便(奮発!)で12時間。機内サービスで出されたおいしいワインをがぶがぶ飲み、その空き瓶の山の横でスースー眠りまくる華ちゃん。ええこや、あんた。
写真はご存知、ルーブル美術館の前でのルバキュエール一家。ところで、ルーブルって、すっげー美術品がありすぎて、わけわかんない。でも、レオさん(ダビンチ)の絵はさすがにうまかったよ、アイツやるねーーなかなか。



オープン一周年だわーん 07.07.07

京都の町家ゲストハウス

気がつけば、オープン一周年ではありませんかー。ぎゃーーーーアリガトウーー!お客様。
7回も来てくれたO・Sさん。(さすがに名前覚えた)。来る度にもみじまんじゅうくれたF・Cさん。香港からも時々メールくれるウィニーちゃん。「ウワっ、めっちゃカッコイイ」と、トキメキながら柱から見つめてたら、実はゲイでオネエ言葉だった、カナダのお兄さん。あああ、きりがないほどのアリガトウです。
なんと!若(私の代わりの若女将りょーこちゃん)が、和楽庵に一周年の七夕飾りをつけてくれたそーです。あんた!次期女将決定!!



あんたカワイーねえ、おばちゃんと一緒においでえ 07.07.11

京都の町家ゲストハウス 京都の町家ゲストハウス

自分の子供は誰でもカワイイとはよく聞く話ですが、これ、マジっすよ。
「うんんぎゃあああーー、かあわああいいいいーーー」と叫びたくなるくらいカワイイです。とゆーか、ときどき叫んでます。
ということで、最近のはなたんです。生後4ヶ月たち、体重は2.8→6.5kgへと増え、ゲラゲラ笑うし、ぐるりんこと寝返りもできるようになりました。
ねっ、ねっ、かあいいデショ!?ぎゃは、おやばか



コルシカの海 07.07.13

京都の町家ゲストハウス

ルバキュエール一家はただ今、だんなさまの出身地のコルシカ島に滞在しております。
もっ、この島キレイ過ぎ。山の緑は深いし、海は透き通って底が見えすぎてコワイ。。。
地元の人々は島が変わるのを嫌っており、数年前にマクドが進出してきたときには、オープンの夜に爆破されたそうで。。。(やりすぎ?)
和楽庵の二号店はやめといた方がいいっスね・・・



ほんでゅーーー! 07.07.18

京都の町家ゲストハウス

お世話になってるフロンソワーズ一家と一緒に「ショコラホンデゥぅ」しましたー。
「おかあはん、ホンマはダイエットせなあかんのにい」と言いながら、激ウマで手がとまりません。フランスは本当におっそろしい国です。



ダメなわたち。。。 07.09.10

京都の町家ゲストハウス

ああ、わざわざブログ:フランスの巻のページを作ったのに、全然更新しなかったワタチ。そしていつもまにか、日本に帰国してるワタチ。
きゃわいいはなちゃん、こんなオカータンを叱って!
(最近、つかまり立ちを始めました!)




なかなかえーやん、瑠璃渓 07.09.19

京都の町家ゲストハウス

こないだの休み、家族で瑠璃渓に行きました。京都から車で1時間半ぐらいで到着。
2キロぐらいの遊歩道に沿って、無数のきゃわいい滝を見ながら川沿いを散策。
帰りは瑠璃渓温泉で、プールと温泉三昧。(700円!!)
ええ休日でした。。。



メンテ!メンテ 07.09.30

京都の町家ゲストハウス

フランス3ヶ月で培った英気を、現在、ひたすらお宿のメンテナンスに費やしております!ルバキュエールファミリー。
植木の剪定、フロアの傾き修繕、個室のロック設置などなど、やることは多いです。そして、やってるのは夫。はーー、またダメなワタチ。あ、大掃除はワタシがやりました!




最近しみじみ。。。。 07.11.3

ちょっとマジメな話。。。最近、ホントウにまわりの人がありがたいデス。宿で出会った人々も含めて。。。
自分のしたいように生きて、自分のやりたいことも分かった気になって、自分の考えも正しいような気がし。そんな風に、自分、自分、自分、自分、で。
ふと我に返ると、周りにステキな人がいっぱいやとゆーことに、今更ながら気付き。
そんな気持ちを、あえて表に出したくて、書いてみました。はずかしいけど、忘れたくなくて。



よいお年を!! 07.12.30

京都の町家ゲストハウス

本年、ホントに和楽庵に泊まって頂いて、問い合わせをして頂いて、興味をもってホームページを見て頂いて、ありがとうございました!
お蔭様で、2年目を迎えることができ、ホントにうれしいです。
いたらないところはドンドン言って下さい。
泊まってよかったと思って頂いたら、声をかけて下さい。
どちらも、励みにしてスタッフ一同、がんばります!
来年もよろしくお願い致します。



前のページへ戻る / 次のページへ進む


HOME / ABOUT / ROOM / CONTACT / BLOG / PHOTO / STAFF / BOIS / LINK